オークションメリット

ネットオークションや携帯オークションなど、時代の流れは現在では、デパートに出かけるよりも自宅に居ながらショッピングといった、インターネットオークションの時代が定着しつつあります。オークションにはメリットがたくさんあります。まずネット上のオークションで売っていない商品は無いといっても過言ではないほど、オークション内には商品が溢れています。まずこれが最大のメリットです。

 

わざわざ買い物に出掛けていかなくても、殆どの日常雑貨や生活必需品、お洒落アイテムまで。全てネットオークションに出品されています。第二のメリットに、買い物に出かける交通費と労力が不要ということが挙げられます。

 

忙しい人にはもってこいの便利さがオークションにはあります。第3のメリットに、田舎や不便な場所に居ながら、都心の流行アイテムが手に入るということです。これは、地方都市に暮らす人にはたまらない魅力といえるでしょう。

 

第4のメリットとして、地方限定の商品が現地に行かずに手に入るというメリットもあります。

 

第5のメリットとしては、出品商品が人気のあるアパレル子供服などの場合は、欲しい人が多ければ多いほど定価価格より高値で落札される場合もあるということです。デメリットもあるオークションですが、上手に利用すれば、オークションはメリットの方が多いともいえます。

オークショントラブル

インターネットオークションにおいての、オークショントラブルが増えています。ネットオークションでは、インターネット上だけで取引するため、相手の顔が分からないので、オークショントラブルに遭うといったリスクを負う危険性もあるのが実情です。

 

オークショントラブルで、詐欺だとは立証できないようなトラブルもあります。ネットオークションで商品を落札し、商品発送をしてもらう時に、一般的に多く使われている定形外発送という郵送法がありますが、この郵便局の定形外発送方法には保証が付いていません。このため、落札者は商品代金を定形外発送料金とともに出品者に支払ったにも関わらず、商品が届かないといったトラブルが起こる場合があります。

 

出品者側は、間違いなく発送したと話し、落札者側に商品が到着しないというトラブルです。これは、一概に詐欺とは言えず、郵便局側も定形外発送郵便物に対する保証制度もありませんから、この場合は、落札者側がリスクを負うという結果になってしまいます。実際に商品は配達されていたとしても、集合ポストに入らないサイズの定形外郵便は、郵便局配達人側は部屋まで届ける義務が無いので、集合ポストに入りきらないサイズの荷物は集合ポスト前に放置されたまま、これで配達完了ということになります。オークション利用する時は、相手の評価も確認してから落札することが大事ですが、保証つきの配達方法を選択することも注意事項のひとつになります。

オークション代行とは

オークション代行とは、オークションサイトでの出品作業や発送作業などの、一連のオークション手続きや落札者とのやり取りに至るまで、全て一式で依頼を引き受ける委託のことをいいます。オークション代行業者は、個人からサイト経営者まで幅広く存在しています。

 

オークションに出品するアパレルなどの商品においては、出品のテンプレートの作成作業などを、商品紹介文章の作成だけに限定して依頼している、オークション出品業者もあります。出品商品の紹介文章作成は、アルバイトとして、一品の出品紹介文章作成を5円程度で依頼の募集をしている業者もあります。

 

オークションに出品して、売りたい商品が手元にあっても、オークション出品の作業が面倒であったり、オークション参加作業が初心者で時間に余裕もないといった時には、オークション代行が便利です。

 

自分で出品する場合と比較すれば、商品が落札された場合の取り分は、落札された金額の60%弱になりますが、落札者とのやり取りも発送の手間も委託側に全て任せられるということを考えると、気楽に不要な商品の処分として、お小遣いが増えるという便利さがオークション代行の魅力といえます。

 

オークション出品の代行業者は探せば沢山ありますから、安心できる代行を見つけてオークションに参加してみるのもお薦めです。